【基本情報技術者】午前試験の完全攻略【コツを紹介】

本情報技術者試験の1つ目の、150分間の午前試験の完全攻略法をまとめました!

もりお

勉強法まで詳しく解説してあります!

さっそく、見てみましょう!

この記事を読むメリット

  • 午前試験に合格する勉強法が分かる
  • 試験当日までにやるべきことが分かる

午前試験の完全攻略ロードマップ

もりおJr.

まず何から始めればいいですか?

このように、基本情報技術者合格を目指したけれど、何から手を付ければいいか分からない人はたくさんいます。安心してください
に示す、3ステップを踏んでいけば、完全攻略は可能です!
※ちなみに"合格“するだけなら「3. ある"モノ"を作る」が最速です。

完全攻略ロードマップ

  1. 午前試験のデータを知る
  2. 具体的な勉強法を知る
  3. ある"モノ“を作る

詳しく見ていきましょう!

午前試験のデータ

概要

まずは基本情報技術者の基本情報を見ます。

午前試験午後試験
試験時間9:30~12:00(150分)13:00~15:30(150分)
出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式
出題数
解答数
出題数:80問
出題数:80問
出題数:11問
出題数:5問
合格基準60点以上(100点満点)60点以上(100点満点)
午前試験のポイント

  • 1問あたり90秒で解く必要がある
  • 48問/80問 正答で合格
  • 四肢択一なので、確率として25点は確保

出題傾向

1番大事なことを伝えます。

・出題は過去問からの流用が約60%です。

問題文も選択肢も選択肢の順番もすべて同じです。

過去問をすべて暗記すれば午前試験は100%突破できます。

もりお

ほんとにそれでいいのかい?

午前試験を突破することはとても重要です。しかし、基本情報技術者の合格は、午前・午後ともに突破しなくてはなりません。
そのためにも、暗記ではなく、知識をしっかりと付けていかなくてはなりません。

具体的な勉強法

教科書の内容を50パーセント理解する

教科書の内容を30%〜50%理解してください。
大事なポイントが2つあります。

ポイント

  • 教科書を1つに絞る
  • すべて理解しようとしないこと

【解説】
・市販の教科書に書いてあることは内容がほぼ同じ
・すべて理解しようとすると、時間が圧倒的に足りない。
・100%の理解には問題を解くことが必須(※「過去問を解く」で実践します!)

【ToDo】
教科書を1つ買って、読んでみてください。
ポイントは、難しい部分は30%理解、簡単な部分は50%理解でじゃんじゃん読み進めること!
準備ができたら↓過去問を解くに進もう!

過去問を解く

もりおJr.

過去問はどこで入手しますか?

もりお

おすすめはドットコム!

以下のサイトがおすすめ!

ポイント

  • WEB上で過去問を解くことができる
  • 解説が豊富
  • スマホ対応

1問ごとに答え合わせと解説があることが嬉しい!

直近10回分くらいの問題を解きましょう!
そのくらい行えば、ほぼ100%の問題を見たことがある状態になれます。

去問を解く上で絶対にやってほしいことがあります。
”苦手問題集”を作ることです。

【ToDo】
数回分の過去問を解いたら、教科書に戻ろう!
過去問を解きながら、苦手問題集を作ろう!

苦手問題集を作る

苦手問題集は、1回解いた過去問を絶対に間違えないようにするためのものです。

作成手順

  1. 過去問を解く
  2. 間違えた・迷った問題をスクショ(1問ずつ)
  3. スクショをまとめる

まとまったスクショ=苦手問題集は、テストの前日に見返すことで不安な気持ちをふっとばします。

【ToDo】
苦手問題集を1問解くごとに作成しよう!

【おすすめのスクショのまとめ方】
GoodNotes5というアプリを使っています。

おわりに

まとめ

  • 教科書を1つ買い、50%理解
  • 過去問を解く(直近10回分)
  • 随時”苦手問題集”を作る

午前試験を攻略する手順をまとめました。
実践してなんぼです。まずは、教科書を買うことからスタートです!
スタートを切れたあなたは必ず成功します!

(Visited 60 times, 1 visits today)