基本情報技術者 おすすめテキスト3選【ぶっちゃけ2冊で合格できます】

2020年1月26日

基本情報技術者の受験を決めたあなた。最高の決断です。
しかし、勉強を始めるにあたり、参考書・テキスト選びで困っていませんか
そこで‼今回おすすめするテキストで勉強すれば一気に合格に近づきます

必要なテキストは2冊

まず大前提として、勉強に必要なテキストは2冊です(1冊でも3冊でもなく)。
↓ここにも書いてありますが、迷いが生まれてしまうと人間は集中できなくなります。

そして、買うべきテキストとして

1.午前対策テキスト
2.午後対策テキスト

これらを1つずつ購入して集中的に取り組みましょう。

午前試験対策テキスト

あなたは次のうち、どちらのタイプですか?

1.図を見て理解することが得意
2.
テキスト見て理解することが得意

図を見て理解することが得意なあなたへ

かわいい図で丁寧に解説してくれる。理系出身ではない人でも理解しやすく書いてある。
内容も優しいので、初心者の方にもおすすめです。

テキスト見て理解することが得意なあなたへ

この書籍はテスト範囲の網羅率がめちゃくちゃ高いです。
また、テキストだけではなくて、図も書いてあるので総合的に理解しやすいです。
特別な理由がない限りこの書籍のみで十分です。そして、結構安価ですね笑

午後試験対策テキスト

基本情報技術者の午後試験は、過去問からの流用がありません。
つまり「暗記」は通用しません。
なので問題・解答を「理解」しないといけません。

午後問題の解説が丁寧に書いてあるテキストはこれです。

おわりに

参考書・テキストを買わずに合格することも可能です。
しかし、余計時間がかかったり、合格する可能性が下がったり、デメリットが多いです。
2冊買っても5000円ほどです。5000円で基本情報技術者を買ってみませんか?

最後まで読んでくれてありがとうございます!

(Visited 76 times, 1 visits today)