【Xcode】ボタンを押してテキストを出力する|iPhoneアプリ開発入門 Part1

今回はこんなものを作ります

✔ YouTubeで解説動画を出しています

本記事の内容

  • Xcodeでプロジェクトを作成
  • 各UIパーツを配置
  • 各UIパーツをプログラムと接続する
  • コードを書く
  • シミュレーターで確認する

Xcodeでプロジェクトを作成

1.File>New>Project から、Single View Appを選択し、Next

2.以下の項目を適当に埋め、Next

  • Product Name
  • Organization Name
  • Organnization Identifer

各UIパーツを配置する

まずはじめに、フォルダツリービューから、Main.Storyboardをクリック

「Label」を配置する

右上の「+」ボタンからLabelをStoryboardにドラッグ&ドロップする

「Button」を配置する

ラベルのときと同様にボタンもドラッグ&ドロップする。

各UIパーツとプログラムを接続する

ViewController.swiftを表示させる

キーボードの「optionキー」を押しながら、ViewController.swiftをクリックすると、画像のような表示になる。

「Label」をOutlet接続する

1.キーボードの「controlキー」を押しながら、Labelをプログラムの方へドラッグ&ドロップする

2.Nameに「label」と入力し、Connectをクリック

「Button」をAction接続する

ラベルと同様に行う。

コードを書く

画像のように、入力する。

シミュレーターで確認してみよう!

左上の再生ボタンをクリックすると、シミュレーターが起動する。

細かい説明は、YouTubeで行っています。

(Visited 21 times, 1 visits today)

Xcode

Posted by もりお