プロパンガス料金が高いと思った時にすべきたった1つのこと

ガス代が高い人

プロパンガス料金が高い…

こんな悩みはありませんか?

私は物心がついて、初めて実家のプロパンガス料金の請求書を見た時は驚きました。

なんとか安くしたい気持ちでいっぱいでした

そこで出会ったのが【ガス屋の窓口】です。

このサービスはWEBフォームからガス料金などを送信するだけで、プロパンガス料金を下げてくれるものです。※後で解説します。

もちろん、このサービスを利用する料金はすべて無料なので、気軽に相談だけでもOK

それでは、少し解説していきます。

結論:安くするならガス会社を変更しましょう

ガス代を節約するための方法はいくつもあります。

節約術を実践するのも大事ですが、ガス会社を変更した方がガス代の節約には有効です

なぜなら、ガス会社の変更によって以下の2つのメリットがあるからです。

メリット

  • 基本料金・従量料金が下がる
  • 生活の質(QOL)を下げることなくガス料金を抑えることができる

このメリットを無料で実施してくれるのが【ガス屋の窓口】です。

以下で解説をしていきます。

ガス会社変更が料金を下げるための鍵

ガス会社変更で料金が下がる

プロパンガス料金の仕組み

プロパンガスの料金は基本料金・従量料金の2つから構成されます。

  • 基本料金:毎月必ずかかる
  • 従量料金:使用量に応じて上乗せ

よって、毎月の支払額 = 基本料金 + 従量料金だとわかります。

残念ながら、基本料金・従量料金ともにプロパンガス供給会社が自由に決めてよい規則になっています。

そのため、契約する会社によってプロパンガス料金が高く設定されている場合があります。

ガスの節約をしても大きな効果が見込めない

ガス代節約のために、生活の質をさげる方法があります。例えば、

  • シャワー時間短縮
  • 湯沸かし温度を下げる
  • ガスの使わない料理に切り替える
  • その他

正直、結構ストレスがたまりますよね。思ったよりガス代が下がらないのも事実。

また、ストレスを発散しようとしてお菓子を食べたりしていると、節約した分だけ消費してしまいます。

できればストレスを貯めずに節約していきたいですよね。

じゃあ、どうすればいいか…?

ガス会社を変更することで料金が下がる

ガス会社を変更することで、毎月の支払額を大幅に減らすことができます。

【ガス屋の窓口】を使って、ガス会社を変更した人の例を見てみましょう。

 変更前変更後
6人暮らし14,876円9,997円-4,879円
4人暮らし10,967円7,379円-3588円
2人暮らし10,059円6,486円-3573円

ガス会社を変更するだけで、これだけガス料金を節約することができます。

ガス会社変更ってめんどくさそう…

Q. ガス会社変更ってめんどくさいですよね…?

A. 答えはNOです。

【ガス屋の窓口】にすべて任せればOK

自分でガス会社の変更をするのは難しいです。

ガス会社の解約、新ガス会社を探す、見積もり、契約、、、

→すべて無料で代行してくれるサービス【ガス屋の窓口】です。

【ガス屋の窓口】のサービスについて

【ガス屋の窓口】のサービス内容

動画の要約を示します。

ガス屋の窓口のサービス内容

  • ガス会社に価格交渉をする
  • 価格が下がらない場合は、ガス会社変更をする
  • サービス利用でかかる料金は0円
  • 1年間返金保証
  • 永久料金監視保証

これらを電話一本、無料で行ってくれるので、相談して損なことはありません

※詳しいサービス内容はこちら

ガス会社変更の流れ

【ガス屋の窓口】のサービス利用の流れ

みなさんが行う手順は以下です。

サービス利用の流れ

  • 電話
  • 1社選ぶ
  • 連絡を待つ
  • 申込みをする
  • 立ち会いをする

まずは、ガス料金が相場より高いかどうかを診断してみましょう

※いきなり電話するのが嫌な人は、無料相談フォームから問い合わせができます。

自動料金診断を行う

支払っているプロパンガス料金が相場より高いかを診断してみましょう。

1.【ガス屋の窓口】にアクセスする

2.自動料金診断をクリック

ガスの窓口トップ自動診断
【ガスの窓口】自動料金診断

3.一戸建て or 集合住宅 をクリック

自動診断2
【ガスの窓口】自動料金診断

4.必要事項を記入し、診断をクリック

自動診断1
【ガスの窓口】自動料金診断
診断結果
【ガスの窓口】自動料金診断

高すぎる料金設定です。と表示された方は無料相談しないと損してしまいます!

お問い合わせフォームから無料相談を行う

相場よりも高い場合は、無料相談フォームから問い合わせてみましょう。

1.【ガス屋の窓口】にアクセスする

2.無料相談フォームをクリック

ガスの窓口トップ無料相談
【ガスの窓口】無料相談フォーム

3.必要事項を記載し、送信するをクリック

無料相談1
【ガスの窓口】無料相談フォーム
無料相談2
【ガスの窓口】無料相談フォーム

4.入力内容を確認して送信するをクリック

電話 or メールを待ちます

無料相談フォームから送信したあとは、電話 or メールが来るのを待ちます。

その後の対応は【ガス屋の窓口】よりご確認ください。

プロパンガス料金が高いと思った時にすべきたった1つのこと:まとめ

  • 節約しても大きな効果はない
  • 【ガス屋の窓口】に頼めば面倒なことはしてくれる
  • 完全に無料

節約してもストレスにより他で浪費するならば、料金自体を値下げしてみましょう。

めんどうな事はなく、完全無料な【ガス屋の窓口】を使用しないと、いつの間にか損しているかもしれませんよ。

(Visited 85 times, 1 visits today)