【2020年度春季】情報セキュリティマネジメント(SG)に合格するための計画

2020年2月6日

こんにちわ、もりおです。2020年4月19日(日)に行われる、情報セキュリティマネジメント(SG)試験に申し込みました。試験日まで残り約2ヶ月の勉強計画を共有します。参考になれば幸いです。

情報セキュリティマネジメント(SG)のポイント

情報セキュリティマネジメント試験の概要

午前試験午後試験
試験時間90分90分
出題形式多肢選択式(四肢択一)多肢選択式
問題数/解答数50問/50問3問/3問
合格基準60点(100点満点)60点(100点満点)
もりお

楽勝じゃない?

ポイント

  • 解答がすべて選択式
  • 選択問題が無い

述式の解答が無いので、分からなくても正解する確率がある。
誰でも合格する可能性があり精神的に落ち着ける。

択問題がないので、当日に問題選択で迷わず、試験に集中できる。
わからない問題から逃げられないことがデメリット。

情報セキュリティマネジメントに合格するための計画

午前試験対策

やることは3つ。

  • テキストを読む
  • 過去問を解く
  • 苦手問題集を作る

テキストを読む

テキストは5割の理解度で良い。
基本情報、応用情報、ネスペ持ちのもりおからすると、ほとんど理解できる。ラッキー。

ちなみにテキストはこれを買った。【徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 令和2年度】

徹底攻略 情報セキュリティマネジメント教科書 令和2年度

(自分はこれがほんとに身体に合うんだよな〜)

過去問を解く

過去問は毎度お世話になっているXXXドットコム様を利用する。

苦手問題集を作る

苦手問題集を作る。実はこれがいちばん大事
要するに

  • 過去問を解く
  • 分からないor迷った問題ならスクショ
  • スクショをまとめて1ファイルにする

繰り返していると"苦手問題集"が出来上がっている。

試験前日に見直すだけで合格率がグンと上がる

午後試験対策

とにかく過去問を解くことに注力するべき。

ポイント

  • 時間を計測する
  • 必ず解説を読む
  • 諦めない気持ちを持

時間を計測する

本番は90分で3問を解かなくてはならない。単純に考えて、1問30分。
見直しの時間を含めると、1問20分で解く練習をする。

必ず解説を読む

答え合わせの際に正解でも不正解でも必ず解説を読む。これは徹底すべき。
なぜ正解できたか、当てずっぽうではなかったか、なぜ不正解だったのか。

午後試験の演習で最重要なことは、問題を理解して解けたかどうか
問題を理解していなければ、本番で正答できない。午前試験と違って、過去問の流用はない

諦めない気持ちを持つ

メンタルは大事。

練習の時から、すぐに諦める癖をつけると必ず本番で諦める。

練習のための練習にならずに、本番を見据えることが大事。

スケジュール

試験まで2ヶ月〜1ヶ月

平日:会社について10分、昼休みに20分テキストを読む。
休日:午前の過去問を解き、苦手問題集の作成に注力

試験まで1ヶ月〜0ヶ月

平日:会社について10分、昼休みに20分テキストを読む
休日:午後の過去問を解き、問題に慣れる

おわりに

みなさんも計画を立ててみてほしい。

驚くほど自分の行動が変わります。合格できます。

計画すべきこと

  • 午前試験の対策
  • 午後試験の対策
  • 平日・休日のスケジュール
  • 試験日までのスケジュール

この4項目を書き起こすだけ。時間は1時間もあれば十分だ。

行動すれば未来は変わる。それでは。

(Visited 97 times, 1 visits today)