【例文あり】迷わず書くための文章構成テンプレート7選を紹介!

【例文あり】迷わず書くための文章構成テンプレート7選を紹介!
お悩み人

ライティング苦手…

本記事では「迷わず書くためのライティング構成テンプレート7選」をご紹介します。

文章を書いていて、迷ったときは、紹介するテンプレートを使ってみてくださいね。

もりお

それぞれ例文付きで解説していきます!

✔ 参考にさせていただいた本

ライティング構成テンプレート7選

  1. SDS法
  2. PREP法
  3. PPCの法則
  4. 認知的不協和
  5. 成功ストーリー
  6. PASONAの法則
  7. ゴールデンサークル

以上の7つが、迷わず書くためのライティング構成テンプレートです。

順に、例文付きで解説していきます。

①:SDS法

✔ 概要

  • S:Summary(文章のテーマ)
  • D:Details(詳細な説明)
  • S:Summary(まとめ)

文章の要点をしぼって、コンパクトに伝えたいときに有効です。

✔ 例文

S:Summary(文章のテーマ)
本記事では、おすすめの歯ブラシを3つ紹介します。

D:Details(詳細な説明)
おすすめの歯ブラシ3選はこちら(※各章で説明)

  1. AAA歯ブラシ
  2. BBB歯ブラシ
  3. CCC歯ブラシ

S:Summary(まとめ)
以上がおすすめ歯ブラシ3選です。自分にあった歯ブラシを使って、キレイな歯を保ちましょう。

もりお

文章全体の構成を練るときに使えます

②:PREP法

✔ 概要

  • P:Point(結論)
  • R:Reason(理由)
  • E:Example(具体例)
  • P:Point(結論)

端的にものごとを説明することに向いています。具体例を書くことで、文章に説得力を加えられます。

✔ 例文:PREP法が大事だという話

P:Point(結論)
WEBライティングでは、冒頭で結論を述べることが大事です。

R:Reason(理由)
なぜなら、基本的にWEB媒体は、流し読みされやすいため、冒頭で結論がない文章は読まれないからです。

E:Example(具体例)
Twitterで、最初の1文目に結論がないツイートを、読まずにスクロールした経験はありませんか?

P:Point(結論)
このように、まず読んでもらうために、結論を初めに述べることが大切です。

もりお

PREP法は文章の基本。Twitterで練習することをおすすめします!

③:PPCの法則

✔ 概要

  • P:Promise(約束)
  • P:Proof(証拠、証明)
  • C:Call to Action(呼びかけ)

読者に行動を呼びかける際に有効。いわゆるコピーライティングというものです。

✔ 例文

P:Promise(約束)
あなたがベンチプレスで100kgを挙げられるようになることを約束します。

P:Proof(証拠、証明)
私はベンチプレス専門指導員として、14年間で約1000人の方に指導してきました。ベンチプレス100kg達成率はなんと99.9%。例えば、斎藤さんは、、、(詳しく解説)

C:Call to Action(呼びかけ)
ベンチプレス100kg挙上マニュアルを手に入れたい方は今すぐ以下のURLをクリックして、詳細をご確認ください。

もりお

PPCというシンプルな構成で協力なコピーライティングが完成です!

④:認知的不協和

✔ 概要

  1. 常識を再確認する
  2. 常識を覆す
  3. 新しい常識を伝える

つい読んでしまいたくなる文章ができます。ですが、多用は控えた方が無難。ここぞという時に使える構成テンプレートです。

✔ 例文

1. 常識を再確認する
ブログで稼ぐには、まずは100記事がスタートラインだと思っていませんか?

2. 常識を覆す
はっきり言ってもう古いです。私自信、26記事のサイトで月に20万円ほど収益をあげています。

3. 新しい常識を伝える
実は、ブログで稼ぐには、サイト構成・仕組みを最適化することが大事。では、具体的な方法はどのようなものでしょうか?これから順番に解説していきましょう。

もりお

ネットでよく見る気がします。実は「認知的不協和」というテクニックだったんですね。

⑤:成功ストーリー

✔ 概要

  1. 悩みが解決した状態
  2. 悩んでいた過去の自分
  3. 打開策を発見
  4. 理想を手に入れた現在の自分

人はストーリー(物語)に興味を持ち、信じやすいという特徴があります。そんな特性を応用した文章テクニックです。

✔ 例文

1. 悩みが解決した状態
今でこそ文章を書くのが好きになり、すらすら書けるようになりました。ですが、最初から文章をすらすら書けていたわけではありません。

2. 悩んでいた過去の自分
小学生のころから「読書感想文」が大嫌いで、母に代筆してもらっていました。そして大人になってから副業ブログを始めても1日1,000文字書ければ良いほう。途方に暮れていました。

3. 打開策を発見
もうブログを諦めかけていたその時、「伝えて動かす!WEBライティングの教科書」という本に出会ったのです!

これを読んでダメだったら諦めよう。そんな気持ちで購入して読み始めました。

4. 理想を手に入れた現在の自分
すると、たった1週間で文章が上達している実感がわいてきました。ブログでは1日3,000文字も苦痛なく書ける。Twitterでは、いいねの数が増え、フォロワーも急上昇してきました。

気づけば、文章の書き方をブログで発信していたのです

もりお

よくある文章ですね。とはいえ、小学生の頃からストーリー(物語)を読み慣れている私たちには効果的な文章です。

⑥:PASONAの法則

✔ 概要

  • P:Problem(問題提起)
  • A:Affinity(親近感・共感)
  • S:Solution(解決策の提示)
  • O:Offer(提案)
  • N:Narrow Down(限定性・緊急性)
  • A:Action(行動喚起)

セールスライティングの代表的なテンプレートです。ここぞ!というときに使うのが有効です。(多用厳禁…)

✔ 例文

P:Problem(問題提起)
在宅勤務でのPC作業が続くと、体型維持が難しくなってきていませんか?

A:Affinity(親近感・共感)
「でも、わざわざ外に出て運動したくない…」という気持ちも分かります。

S:Solution(解決策の提示)
そんなあなたにおすすめしたいのが『バランスボール』

O:Offer(提案)
実は、バランスボールに座って仕事をするだけで、普段の15%以上も筋肉を使うことができ、体型維持を促進してくれますよ。

あなたも試してみませんか?

N:Narrow Down(限定性・緊急性)

今なら、在宅勤務応援キャンペーンで30%OFFで購入可能です!(〜6/30まで)

A:Action(行動喚起)

送料無料!購入はこちらから

もりお

PASONAのの法則は、アフィリエイトをするなら必須のスキルです!

⑦:ゴールデンサークル

✔ 概要

  1. なぜ(目的・理由)
  2. どうやって(手段・取り組み方)
  3. 何を(具体的な方法)

悪用すれば、洗脳できますね〜(←ここは遊びで書いた。この文を見つけた人はリプ下さいね!笑)

✔ 例文

1. なぜ(目的・理由)
なぜ副業が必要なのでしょうか?

それは、日本の終身雇用精度が崩れかかり、いつ会社をクビになってもおかしくない状況で、収入の柱を複数持つことが大事だからです。

2. どうやって(手段・取り組み方)
では、どうやって副業をすればよいでしょうか。様々な副業がありますが、その中でもおすすめなのは「アフィリエイト」です。理由は…

3. 何を(具体的な方法)
まずは、WordPressでブログを開設してみましょう。(以下略)

もりお

論理的に文章を組み立てられますね!

構成テンプレートを組み合わせよう

構成テンプレートを組み合わせよう

7種類の構成テンプレートを覚えたら、組み合わせて使ってみましょう。

以下では、「認知的不協和」と「PREP法」を組み合わせています。

✔ 構成

  • 常識の再確認
  • 常識を覆す
  • 新しい常識を覆す
  • P:Point(要点・結論)
  • R:Reason(理由)
  • E:Example(具体例)
  • P:Point(要点・結論)

✔ 例文

1. 常識を再確認する
ブログで稼ぐには、まずは100記事がスタートラインだと思っていませんか?

2. 常識を覆す
はっきり言ってもう古いです。私自信、26記事のサイトで月に20万円ほど収益をあげています。

3. 新しい常識を伝える
実は、ブログで稼ぐには、サイト構成・仕組みを最適化することが大事。では、具体的な方法はどのようなものでしょうか?

P:Point(要点・結論)
結論から言うと、ジャンルを絞った特化サイトを作ることが重要です。

R:Reason(理由)
1つの理由として、特化サイトを作ることによってGoogleの評価が上がり、上位表示されやすくなるからです。

E:Example(具体例)
検証のために、ほとんど同じ記事を、私の運営する雑記ブログと特化ブログで同時に投稿してみました。その結果、雑記ブログでは11位、特化ブログでは4位に表示されました。

P:Point(要点・結論)
以上の理由から、ブログで稼ぐためには、まず特化サイトにチャレンジすることが近道ですよ。

もりお

だいぶ説得力が出ましたね。

「伝えて動かす!WEBライティングの教科書」はKindleで読めます!

最後に「PASONAの法則」でセールスをしてお別れです。

✔ セールス開始

「上手く文章が書けず、今日もブログが全然進まなかった」こんな経験はありませんか?

1ヶ月前の私も同じ気持ちだったのでよく分かります。

そんなあなたにおすすめしたいのが『伝えて動かす!WEBライティングの教科書』です。

本書では、以下のことが簡潔に書かれています。例文付きで解説してくれるので、とても読みやすいと人気です。

  • 文章構成テンプレート7つ
  • 人を動かす13の文章テクニック
  • 読みやすい文章に仕上げる9つテクニック

あなたも、文章テクニックを身に着けてみませんか?

値段はたったの500円! >試し読みはこちら

さらに、今ならKindle Unlimitedで無料!

もりお

ここまで読んでくれてありがとうございます!

(Visited 82 times, 1 visits today)